Advertisements
Advertisements

かんぽ生命は差押の対象になる?

かんぽ生命 差押 サムネイル

かんぽ生命が差押対象となることは、口コミ情報を確認するだけですぐに分かります。

預金とは異なるにも関わらず、かんぽ生命だからこそ租税滞納があるとすぐに差押対象となりやすいです。

なぜなら、現金化しやすいものから租税債権は回収するからです。

かんぽ生命の差押は租税債権でよく行われる

かんぽ生命の差押は、税金社会保険料滞納により預金口座差押共に頻繁に行われます

なぜなら、かんぽ生命は旧郵政省が行っていた保険事業ですから、全国の名寄せを1つのシステムで一気に調べることが出来るからです。

かんぽ生命 差押 租税債権

郵便貯金が支店名関係なく氏名・生年月日・住所情報から全国全ての店舗に開設された郵便貯金情報を調べられます。

同様にかんぽ生命についても租税債権に基づき請求があれば、滞納情報を共有してくれるわけです。

一般銀行預金は、支店名まで調べなければ具体的な口座番号は分かりません。

しかし、かんぽ生命については保険契約の有無を役所が問い合わせるだけと手軽な方法となります。

かんぽ生命は解約返戻金付き保険が差押対象となる

かんぽ生命には、定期保険終身保険2種類存在しています。

定期保険には解約返戻金が無いタイプが多いですが、終身保険には解約返戻金付きタイプが多いので、租税回収担当者はゆうちょ銀行の口座調査に加えてかんぽ生命に加入していないか調べるわけです。

かんぽ生命 差押 差押対象となる

解約返戻金があれば、生命保険そのものを差押して解約返戻金をかんぽ生命から回収し、余った部分のみを本人へ返金することになります。

公務員にとってかんぽ生命はゆうちょ銀行同様に旧郵政省管轄だったため、加入状況調査が租税回収担当者にとって行いやすい状況となっています。

かんぽ生命保険は差押されて解約されて失効する

差押されたかんぽ生命は、債権者により即座に換金されて解約返戻金回収されてしまうでしょう。

差押されたかんぽ生命保険は、解約を行った上で解約返戻金が差押対象となるので、失効してしまうことを避けられません。

かんぽ生命 差押 失効する

終身保険は加入期間が短いほど解約返戻金が少ないので、差押されてしまってから他社生命保険へ加入しようとしても保障内容が今までと同じ条件とはなりません。

予定利率がかんぽ生命への加入時期により違いが出てしまうので、生命保険が失効してしまうことにより将来受取可能だった生命保険の解約返戻金を自ら受け取れないことになっているけです。

かんぽ生命が差押されるまでには手順がある

かんぽ生命が差押されるまでには、たとえ租税回収担当者が租税債権回収という大義名分の下で行うとしても、何の予告も無く差押することはありません。

滞納開始から1~3ヶ月間督促ハガキ封書送付されるでしょう。

それでも無視していると催告書と呼ばれる文面が1段階厳しくなった書面が届きます。

かんぽ生命 差押 手順がある

催告書を無視していると市区町村役場により対応が異なるものの、差押予告書が発送されることがありますが、自治体により催告書の後ですぐに同じ封書にて差押通知書が送付されます。

しかし、差押予告書とは異なり、差押通知書が手元に郵送される時点ですでに実行済みというケースが少なくありません。

かんぽ生命の差押を回避するには役所に分割納付相談をしよう

かんぽ生命の差押をされてしまうと将来設計が狂ってしまうなら、差押回避するために租税債権を持つ市町村役場分割納付相談行う良いです。

かんぽ生命 差押 分割納付相談

督促状または催告書が届いている段階ならば、突然差押が行われてしまうことはありません。

一般債権ならば債務名義取得のために裁判を起こして判決を取得する必要がありますが、租税債権については裁判手続を必要とせず租税回収担当者が即座に差押出来ることになっています。

分割納付相談へ事前に出向いていれば、少なくとも生命保険を勝手に解約して解約返戻金を債務に充当してしまうことは行いません。

かんぽ生命の差押は段階を踏んで行われる

かんぽ生命差押は、税金社会保険料滞納した状態で行われることが多いです。

税金滞納中の人に対して租税回収担当者であっても、何の連絡なしに差押を実行出来るわけではありません。

かんぽ生命 差押 段階を踏んで行われる

督促状・催告書・差押予告通知書と段階を踏んで行われるので、分割納付相談を行うことでかんぽ生命の終身保険が解約されてしまわないように奮闘していたわけです。