Advertisements
Advertisements

プルデンシャル生命おすすめ商品解説

プルデンシャル おすすめ商品 サムネイル

プルデンシャル生命のおすすめ商品「米国ドル建てリタイアメント・インカム」について解説します。

円建て保険の予定利率が低くなる傾向の中で、養老保険のメリットは薄くなってしまいました。

したがって貯蓄タイプの保険を外貨建てでお考えの方もいるでしょう。

米国ドル建てリタイアメント・インカムは高い返戻率と、養老保険でありながら終身タイプの設定もあり、気になる保険といえます。

プルデンシャル生命の米国ドル建てリタイアメント・インカムがおすすめ商品でどんな会社なのか?

1987年に「プルデンシャル生命保険株式会社」として創業

プルデンシャル おすすめ商品 どんな会社なのか?

あまりメジャーな感じがしないですが、親会社である「プルデンシャル・ファイナンシャル」は1875年に保険会社として創業しており、長い歴史のある会社です。

テレビCMなどのメディアに、費用をほとんどかけずに成長してきました。

プルデンシャル生命は、日本で初となる保険商品を発表しています。

具体的には、リビングニーズ特約(1992年)、保険金即日支払サービス(1997年)、骨髄ドナー給付(2005年)があげられ、先進的な一面を持っています。

商品はすべてオーダーメイドとなっており、プルデンシャル生命の保険外交員は「ライフプランナー」という専門的な立場で面談を行い、保険内容を設計していくというのが特徴です。

プルデンシャル生命の米国ドル建てリタイアメント・インカムがおすすめ商品になる理由

プルデンシャル生命が「米国ドル建てリタイアメント・インカム」に力を入れる理由は、現在の日本経済状況とライフプランナーという保険外交員存在によることろが大きいです。

プルデンシャル おすすめ商品 おすすめ商品になる理由

これからの日本は年金だけで老後を過ごすことは難しくなってきますし、貯蓄タイプの生命保険に関しても、円建ての場合は返戻率に見劣りを感じます。

ですから米国ドル建てという選択肢があることは、素直に喜ばしいことですし、
「米国ドル建てリタイアメント・インカム」は満期時返戻率140~160%といわれておりますので、とてもおすすめな商品といえます。

プルデンシャル生命の保険外交員はライフプランナーと呼ばれ、他業種の有望な営業マンをヘッドハンティングして、エリート営業マン育成しています。

エリート営業マンはお客様と生涯を共にするパートナーとして活動し、結婚・出産・引っ越し・定年退職など生活環境が変われば寄り添うように、一緒に考えて提案をします。

さらに、ライフプランナーが同世代であれば同じ悩みに共感しやすい、相談しやすいといったメリットが生まれますので、手厚いアフターフォロー高い満足度感じるはずです。

日本の現状とプルデンシャル生命の営業力を考えると、「米国ドル建てリタイアメント・インカム」がおすすめになる理由は明白でしょう。

プルデンシャル生命のおすすめ商品の米国ドル建てリタイアメント・インカムのメリット

一般的に養老保険のメリットといえば「万が一の事態が起こっても保障が受けられて、同時に老後の準備を進められる」ということになります。

米国ドル建てリタイアメント・インカム」のメリットはドル建てで返戻率が高いことですが、受け取り方法によっては返戻率さらに上がる可能性もあることです。

プルデンシャル おすすめ商品 メリット

もちろん一括で受け取る方法もありますし、5年・10年・15年・20年といった区切りの中から受け取り方を選ぶこともできます。

後者の分割で受け取る場合には、分割で受け取っている期間も資金は運用されているので、返戻率は上乗せされます。

また、為替の動きが好転すると判断するならばドルのまま持っておくこともできます。

ドル建て商品を持つことで、リスク分散という意味も兼ね備えることになるのです。

プルデンシャル生命のおすすめ商品の米国ドル建てリタイアメント・インカムのデメリット

ドルのまま持つことができるとはいえ、想定できる最低限のシミュレーション必要になります。

プルデンシャル おすすめ商品 デメリット

例えば、払込期間30年を平均1ドル=120円として毎月300ドルずつ積み立てた場合において、選んだ受け取り方法と年金額(ドルまたは円)を計算したときに、為替がいくらであればプラスマイナスゼロのラインであるとか、自分なり許容できる範囲理解しておかなければなりません。

また、保険料の払込や満期時に年金を受け取るときに為替手数料がかかります。

1回ごとの手数料は安く感じるかもしれませんが、長期間に及んだときには計算の範囲に入れておくと間違いありません。

プルデンシャル生命のおすすめ商品の米国ドル建てリタイアメント・インカムと不人気な医療保険

特に目立つような広告営業をせずに、ここまで業績がある会社であることを考えると、「米国ドル建てリタイアメント・インカム」は保険として一定の満足度が得られる商品であることがわかります。

反対に医療保険人気がないと言われるのですが、その点については、保険料割高であるとか、手術費用特約別契約といったことがあげられます。

プルデンシャル おすすめ商品 不人気な医療保険

ウェブ上で保険料のシミュレーションができないことも原因のひとつになっています。

しかし裏を返せば、プルデンシャル生命は「米国建てリタイアメント・インカム」に代表されるように、いち押し商品に特化した戦略的な営業形態であることも伺えます。

プルデンシャル生命がおすすめする商品の米国建てリタイアメント・インカムのまとめ

米国ドル建てリタイアメントインカム」は為替のリスク、インフレのリスクなどが考えらる反面、高い返戻率魅力的商品です。

不確定要素がどこまで許容範囲となるかは難しい判断になりそうです。

プルデンシャル おすすめ商品 まとめ

他の保険会社との比較や組み合わせを検討したり、あるいは「米国建てリタイアメント・インカム」について、深堀するためにライフプランナーに問い合わせてみることをおすすめします。