Advertisements
Advertisements

かんぽ生命の個人年金保険の加入年齢はいくつまで?

かんぽ生命 個人年金 加入年齢 サムネイル

かんぽ生命の個人年金の加入年齢は50歳から70歳までの間に設定されています。

加入年齢で納付期間と受け取れる期間が変わってくるのが特徴で、商品名は「長寿のしあわせ」でになります。

加入を検討する場合はメリットとデメリットを詳しく知った上で他の個人年金と比較することも大切になるのです。

かんぽ生命の個人年金加入年齢は70歳まで

かんぽ生命の個人年金加入年齢70歳までになっています。

かんぽ生命 個人年金 加入年齢 70歳まで

該当する商品が個人年金保険「長寿のしあわせ」で、加入期間支払い開始期間を組合せて選択する変則的な内容になっているのが特徴になります。

70歳になっても加入ができますが最低10年収め続ける必要があり、支払い開始されるのは80歳からになるのがポイントです。

50歳までに加入すれば60歳で受け取れるプランに加入することができますが、加入のタイミングによって制限が生まれることに注意が必要です。

選択肢を広げたい場合は早めに検討することが大切で、受取までの期間をどうするかまで考える必要があります。

かんぽ生命の個人年金加入年齢を考えるポイントは

かんぽ生命の個人年金の加入年齢を考えるポイントを考える上で大切になるのが「長寿のしあわせ」の特徴を知ることです。

かんぽ生命 個人年金 加入年齢 考えるポイントは

「長寿のしあわせ」は個人年金のみのサービスではなく、医療特約災害特約つけることができます

他の保険とバランスを考えることも大切で、保険をまとめられるようであればまとめるなで契約全体のスリム化なども視野に入るのです。

また最低10年は支払いを続けなければいけないため、どの年齢で受け取りたいかも大切になります。

支払い開始期間は60歳からの5歳刻みで、80歳から開始までの5段階あります。

定年後いつまで働くかも考えて加入年齢支払い開始年齢選択する必要あるのです。

かんぽ生命の個人年金の加入年齢を考えるメリット

かんぽ生命個人年金加入年齢50歳から70歳までと一般的な個人年金よりも選択肢広くなっています。

老後の不安が出来てから加入が可能な個人年金の一つであり、効率よく年金を受け取りたい人には大きなメリットになります。

もっと若い年齢から加入できる個人年金も多いものの、支払いが開始されるまでの期間が長くなる分どうしても不安になってしまうこともあります。

かんぽ生命 個人年金 加入年齢 メリット

若いうちから個人年金に入れる人が少ないというのもポイントで、「長寿のしあわせ」のメリットの一つになっています。

支払い開始年齢自分調整できる自由度の高さも魅力のうちです。

かんぽ生命の個人年金加入年齢を考える上でのデメリット

かんぽ生命の個人年金の加入年齢を考える上ではデメリットについても知っておく必要があります。

かんぽ生命 個人年金 加入年齢 デメリット

「長寿のしあわせ」は満期以前払戻金低く抑え、かわりに満期以降の金額を増やす仕組みになっています。

そのため金銭的な理由でやむを得ず解約した場合や、病死などが原因で解約に至った場合の払い戻し金額が低くなってしまうのです。

貯蓄型の個人年金ではなく、解約・満期で支払額が大きく変わることに注意が必要です。

また、加入年齢によって保証期間年金支払い期間変動することもポイントになります。

60歳までと65歳以降の加入では保証期間と年金の最大支払い期間が異なることにも理解が必要です。

かんぽ生命の個人年金の加入年齢を考える際に参考になる口コミは?

かんぽ生命の個人年金の加入年齢は70歳までで、60歳までの加入であれば最大30年間、65歳以降の加入であれば最大20年間個人年金を受け取ることができます。

口コミをチェックすると老後の不安を解決するためにとても良い個人年金だと評価する声が多くなっています。

かんぽ生命 個人年金 加入年齢 口コミは?

個人年金の加入で所得税控除使えることなど、税金面優遇に着目する口コミも多くなっています。

一方で、病気などの不安抱えた人使いにくいといった声もあります。

無告知で加入できる一方で、長生きができなければ元が取れない可能性も高まってしまうからです。

かんぽ生命の個人年金を検討する場合は加入年齢と支払い期間をチェック

かんぽ生命個人年金を検討する場合は加入年齢70歳までであることを踏まえ、どの程度の保証支払い受けられるかを考える必要があります。

かんぽ生命 個人年金 加入年齢 加入年齢と支払い期間をチェック

全ての支払いを受けるためには90歳まで生きることが前提になるため健康に不安がある場合は注意が必要です。

途中解約の払戻金が低く設定されているため、ある程度シビアに考えることも大切なのです。