Advertisements
Advertisements

楽天カードチューリッヒ500円保険内容解説

楽天 チューリッヒ 500円 内容 サムネイル

楽天カードの会員が加入できるチューリッヒの月500円の保険の内容を紐解いてみましょう。

保険にいは入っておきたいけど、月々の支払いが厳しい。

保険の必要性を感じていながら、費用も心配で選びきれていない方には気になる保険でしょう。

実際に利用できる内容なのかが気になるところです。

楽天カード会員が加入できるチューリッヒの500円保険の内容

楽天カードを作っていると突然郵便が届きます。

楽天 チューリッヒ 500円 内容 保険の内容

楽天からの知らせかと思いきや、保険入りませんかというお誘いで、しかも無料とオプション500円と破格の価格です。

驚く方もいるのではないでしょうか。

無料プランだと交通事故に遭った場合だけなので、役に立たないと思ってしまいます。

しかし、月500円で加入できるプランだと第三者に与えた賠償や自分のケガ補償まで手厚いように見受けられます。

これならお得で安心と思えますが、よく中身をチェックしてみるとメリットデメリット存在しています。

内容をじっくりと把握してから自分には合っているのか、必要なのかを判断することが大切です。

楽天限定のチューリッヒの500円の保険内容とは

気になる500円の保険内容ですが、

  1. 第三者に与えた損害を最大1億円までカバー
  2. 生計を共にする同居・別居の家族分の損賠も対象
  3. 相手方との示談の代行
  4. 自身のケガの入院を保障

楽天 チューリッヒ 500円 内容 保険内容とは

これだけの充実していれば、いざというときに500円以上のカバー力を発揮してくれそうです。

保険はあると心強いですが、毎月の支払が生活に負担になってしまいます。

しかし、500円であれば幅広い年齢層で無理なく気軽加入できる金額でしょう。

子供優先だけど自分も入っておきたい主婦の方や、まだ本格的な保険は早いと思っている若い世代の方でも、敷居が高くないのが嬉しいポイントです。

楽天カード払いでチューリッヒで500円は同様の内容で申し込むより安い

メリットとしては何といっても保険料金安いことです。

しかも、よくわからない怪しい保険会社ではなく、引き受け保険会社チューリッヒです。

楽天 チューリッヒ 500円 内容 チューリッヒで申し込むより安い

大手ですし、フォロー細かいことでも評判ですので安心です。

それなら楽天を介さずに、直接チューリッヒで加入すればいいと思ってしまいます。

しかし、同じような内容の保険をチューリッヒで加入すると、月5000円から8000円程度してしまいます。

もちろん、フォローがもっと細かくなるので全く同じ条件ではないですが、それでもかなりの料金アップです。

安さの秘密は楽天として丸ごと契約になるので、すべてを顧客が負担しなくても良いことです。

団体として加入することで、この破格の値段実現しているのです。

保険料の引き落としも持っている楽天カードからですので、新たに金融機関の申し込み用紙を書いたり銀行届け出印を捺印したりがないので、申し込みから契約移るのが早いのも魅力です。

楽天のチューリッヒ500円保険の魅力の内容は家族の賠償までカバーできる

損害を与えた賠償を自分だけではなく、生計を共にする家族分までカバーしてくれるのは500円にしては魅力的です。

例えばちょっと目を離したすきに小さな子供が他人の物や建物を壊してしまったとか、子供だけで自転車で遊びに行きケガをさせたなどは発生する可能性が高いです。

このような時でも、楽天のチューリッヒ引き受けの保険なら賠償してくれます。

楽天 チューリッヒ 500円 内容 家族の賠償までカバー

最近では自転車事故はこどもであっても裁判高額慰謝料になるケース多いですから、それに対応できる内容になっているのは、太っ腹な補償内容と言えます。

しかも、生計を共にすることが条件なので別居中家族でも対象範囲になっています。

楽天のチューリッヒの500円保険内容は病気は対象外なので気を付けたい

デメリットとしては、入院した時の補償はあくまでもケガのみです。

病気は対象外ですし通院もカウントされません。

つまり、入院日数分だけケガ補償する保険なのです。

ケガで入院となるとかなりの重症です。

チューリッヒ引き受けの楽天の500円保険では十分ではない規模でしょう。

さらに治りかけでは退院して通院になることが殆どですが、このときはカバーされません。

さらに入院が長引く病気の場合も範囲外ですので、しんどい長期になりがちな病気では何もプラスになりません。

楽天 チューリッヒ 500円 内容 病気は対象外

一見、内容が充実していて500円以上と思えますが、よく実生活に照らし合わせてみるとあまり恩恵を受けられる内容とは言えない面も多いです。

楽天カードのチューリッヒ500円保険は内容が頼りない

安さと家族まで対象という内容に目を引きますが、よくチェックしてみると実際に適用してカバーしてもらうには、かなりの限定的シーンになってしまいます。

使えるようで実は使えないケースが多く発生してしまう可能性が高いです。

楽天 チューリッヒ 500円 内容 内容が頼りない

それなら手厚い保険でオプション付帯サービスでも十分対応できるので、そちらを充実させる方向の方が安心も利用価値も高まります。