Advertisements
Advertisements

スポーツデポの自転車の保険4つの特徴

デポ 自転車 保険 サムネイルサムネイル

スポーツデポの自転車の保険について紹介をします。

スポーツ用品を取り扱う総合スポーツショップの「スポーツデポ」は、自社ブランド商品の開発販売を含め10万点を超えると言われる商品の取り扱いを行っております。

又、取り扱う商品はオンラインストアでも購入する事が出来ます。

そんなスポーツデポでは、自転車の取り扱いも行っており、近年取りざたされている自転車保険の拡大にも力を入れております。

デポの自転車保険の4つの特徴

デポで販売される自転車は「ネットde@サイクル」と言う自転車保険に加入する事が出来ます。

デポ 自転車 保険 4つの特徴

このネットde@サイクルと呼ばれる自転車保険の特徴は次の様な事が挙げられます。

先ず、万が一自転車で事故を起こしてしまった場合、その事故相手に対する補償最大3億円となります。

次に事故を起こしてしまった場合、事故相手との示談交渉等代行するサービスが付いています。

又、自転車事故に限らす交通事故に伴うご自身怪我補償する事が出来ます。

更に、ネット申し込みが可能ですので手続きも簡単で保険料の支払いはクレジットカードで行う事が出来ます。

デポの自転車保険の申し込み方法

デポで取り扱う自転車保険のネットde@サイクルの加入申し込みインターネット完結する事が出来ます。

このネットde@サイクル保険の取り扱いは、三井住友海上保険が取り扱う保険で有る為、そのホームページから加入申し込みを行う事が出来ます。

デポ 自転車 保険 申し込み方法

ホームページ画面では保険申し込みのボタンが有るのでクリックする事で申し込み画面に切り替わります。

次に契約に関する重要な事項の説明を確認後、契約する保険を選択し申し込み者の情報を入力します。

その後契約内容の再確認を行い、クレジットカード支払いのカード情報入力し、契約作業が終了します。

この契約はおおよそ10分程の作業で終了する事が出来ます。

デポの自転車保険の補償額

デポで取り扱うネットde@サイクル保険で受けられる補償額等確認して見ましょう。

このネットde@サイクル保険では、自動車保険等の様に対人や対物等の補償の代わりに日常生活賠償保険と言われる名目が有り、万が一の自転車事故等で他人を死亡させてしまったり、怪我をさせてしまった際の最高保証額は3億円としております。

デポ 自転車 保険 補償額

この補償以外にご自身が死亡したり、事故が元で後遺症が残ってしまった場合の補償として500万円、更に1日当たりの入院保険金6,000円や1日当たりの通院保険金1,000円等が補償される内容になっております。

更に、家族型保険夫婦型保険等用意されており、自転車を利用される方は加入を検討して見ては如何でしょう。

デポの自転車保険の必要性

デポで販売する自転車に掛ける自転車保険必要性について考えて見ましょう。

近年自転車の事故を見た場合、被害者死亡してしまったり大きな後遺症残ってしまうケースが多く見られる様になっております。

その場合、被害者に対する賠償請求の金額が非常に大きくなっており、保険による補償を受ける事の必要性が増して来ております。

デポ 自転車 保険 保険の必要性

実際に高額の賠償請求命令が出された事例として、2013年に小学生が加害者になった事例では、被害者の女性が事故後遺症寝たきり状態になってしまい9,500万円賠償命令が出たケースや、2014年には男性が自転車を運転中に信号無視をし、横断中の女性と衝突してしまい被害者の女性が死亡してしまったケースでは4,700万円賠償命令が出されたケース等が有ります。

この様に被害者に対する補償は自動車事故同様に非常に高額になっており、加害者自身で補償をする事が出来にくい状況になって来ております。

デポの自転車保険が必要なのが自転車も車両で有る為

自転車は、道路交通法の中では「軽車両」の位置付けになっており、自動車と同様に交通ルール守ることは常識の範疇ですが、子供でも手軽に乗る事が出来る自転車の運転には、交通ルール等全く無視している様な方も大変多く見かけます。

2015年に改定された道路交通法の中では、自転車に関する法改正罰則強化が図られており、飲酒後の運転は勿論ですが、スマホを操作しながらの運転や傘差し運転の禁止等、自動車を運転する場合でも禁止されている内容に近づいております。

 

デポ 自転車 保険 自転車も車両で有る為

これらの事から手軽に乗る事が出来る自転車では有りますが、「車両」の乗っていると言う自覚を持つ事が重要になります。

又、ご家庭内では子供達正しい交通ルール教える事も大切になって来ます。

デポの自転車保険で万が一の場合の補償に備える

デポで自転車を購入する場合、今何かと取りざたされている自転車保険に加入する事が出来ます。

デポ扱う自転車保険ネットde@サイクルと言う商品ですが、万が一自転車事故に備え加入をお薦めします。

自転車は子供でも乗る事が出来ますが、事故を起こした場合には加害者になってしまう場合も有り、未成年で有る子供の親が倍書請求等に対応する必要が有ります。

デポ 自転車 保険 まとめ

そんな万が一に備える事が出来るのがデポの自転車保険です。