Advertisements
Advertisements

イオンの保険で500円プランはお得?

イオン 保険 500円 サムネイル

イオンカードの保険で500円の追加保証プランつきのイオン・フリーケア・プログラムがあります。

無料の保険もありますが、月々500円の保険料で補償の幅が広がる追加補償プランのイオン・フリーケア・プログラムが魅力的です。

イオンの保険500円プランが選べるイオン・フリーケア・プログラムとは

イオンカードに入っていると郵送で保険の案内がやってきます。

イオン 保険 500円 イオン・フリーケア・プログラムとは

イオンフリーケアプログラムというもので無料保険に入ることができるにわかには信じられない話しです。

しかし、本当に無料で加入でき、補償もしてくれるきちんとした保険です。

イオン・フリーケア・プログラムはチューリッヒ保険会社の保険です。

各カード会社や提携している会社に提供している保険商品で、イオンカードとも提携しているので、イオンカードの加入者に案内がやってきます。

もとがチューリッヒ保険なのでしっかりとした会社が運営していることと、補償は無料の場合、対象が限られますが、500円の追加補償プランに入ると、補償内容がぐっとあがります。

チューリッヒの500円保険プランはこれ以上ない安さを実感できる
チューリッヒの500円保険プランはこれ以上ない安さを実感できると感じます。できる限り安い保険を探している場合、チューリッヒのフリーケアプログラムに500円を追加したプランは補償内容も納得できる内容になっていますのでおすすめします。

イオンの保険500円プランなしのイオン・フリーケア・プログラムとは

イオンのフリーケア・プログラムの追加保障500円プランなしの無料プランとはどのようなものでしょうか。

無料プランの場合は保証の幅が狭く、主に交通事故被害にあったときの保険です。

補償内容については「交通事故の場合」「駅の構内など改札口の内側で被った事故の場合」「乗り物の火災による事故の場合」の3つだけが保障される保険です。

これ以外のパターンでは保証されないので加入される場合は、このことを理解しておきましょう。

補償される保険金も無料プランなので高くはありません。

イオン 保険 500円 イオン・フリーケア・プログラムとは

5日以上入院した場合に入院一時金30,000円を受け取ることができます。保険金はこの30,000円だけです。

イオンの保険500円プランつきのイオン・フリーケア・プログラムとは

500円の追加補償プランは、毎月500円支払うことで補償広がり、通常の保険と考えてもいいレベルになります。

イオン 保険 500円 イオン・フリーケア・プログラムとは2

補償内容は無料プランの内容に加えて、「賠償責任保険」「入院保険」「手術保険」の3つが増えます。これで月額の保険料は500円です。

 

この頃何かと話題の賠償責任保険は、加入しておいてたほうがいい保険です。

自転車での事故など、偶発的に起こってしまった事故全てが補償対象になります。

自動車保険の自転車保険付きについて
自動車保険の自転車保険付きについて、自動車保険に付けられる自転車保険特約と単独の自転車保険ではどのような違いがあるのでしょうか。そこで今回は、自転車保険付きのメリットやおすすめの保険会社など、自動車保険の自転車保険付きについて詳しく解説をしています。

補償金額最高1億円です。

入院保険は5日以上入院した場合、無料プラン一時金加えて、日額5,500円の保険金が支払われます。

手術場合の保険金は最高55,000円になります。

イオンの保険500円の追加補償プランは賠償責任保険、入院保険と手術保険の3つがセットにグレードアップする価値あるプランです。

イオンの保険500円プランが選べるイオン・フリーケア・プログラムの注意点

イオン・フリーケア・プログラムに加入するときの注意点は、補償内容です。

無料プランに加入する場合は補償内容が交通事故の場合のみだということを考えなければなりません。

それ以外の偶発的な事故は無料プランでは補償してくれません。

無料プランはほぼ交通事故だけの補償になるので、病気の場合の補償もついていないことに気をつけましょう。

病気の場合は、500円追加補償プランを選べば入院手術保証がついてきます。

イオン 保険 500円 イオン・フリーケア・プログラムの注意点

ただし通院に関しては補償対象外ですし、手術の場合も先進医療治療費等の保証もありません、追加保障プランは入院時の保証だけだと割り切って考えた方が良いです。

イオンの保険500円プランが選べるイオン・フリーケア・プログラムの加入方法

イオン・フリーケア・プログラムの加入方法は、イオンから送られてくる保険加入案内の封筒の中の申込書をを使います。

イオン 保険 500円 イオン・フリーケア・プログラムの加入方法

イオンからの封書には「入院保障無料進呈」と書かれているので、その場合はイオンからの保険の案内になります。

保険加入の申込書は必要事項記入し、どのプランに入るのかということをチェックするだけです。

無料プランだけの場合は「無料プランを申し込みます」をチェックをします。

500円追加補償プランを申し込む場合は「追加補償プランを申し込みます」にチェックを入れます。

チェックを入れるときには自分の今入っている自動車保険や火災保険などのなどに賠償責任保険の特約があるか確認しましょう。

賠償責任保険の特約に加入していれば追加保障プランはチェックしなくても良いですし、賠償責任保険に入っていなければ、それだけでもイオン保険の500円追加保障プランを申し込むメリットがあります。

必要事項とプラン選択にチェックを入れたら後は返送するだけで手続きが完了です。

加入するならイオンの保険追加補償つき500円プランがおすすめ

無料で加入できるからイオン・フリーケア・プログラムは無料プランでと考えるのは早計です。

無料ですから補償限定的で、一時金少ないです。

それならば、賠償責任保険入院手術保険セットになった追加補償つき500円プランにも入っておくと安心です。

特に通勤、通学で自転車を使っている方や、お子さんがまだ小さい方なら賠償責任保険がついてくるのがおおきなメリットです。

子供が怪我させた時の保険
子供が怪我させた時の保険どのような保険があるのでしょうか?自分の子供が相手に怪我をさせてしまったときにはどのような対処をすればよいかパニックになってしまうでしょう。不安を解消してくれるのが保険です、中でも評価の高い保険をご紹介します。

イオンの保険は月々500円の保険料で最高1億円の賠償責任保険がつく追加補償つき500円プランをつけて加入するのがお勧めです。

イオン 保険 500円 保険追加補償つき500円プランがおすすめ