Advertisements
Advertisements

三井生命の女性疾病特約解説

三井生命 女性疾病特約 サムネイル

三井生命の女性疾病特約はどの様な保障が受けられるのか興味を持っていると言う方も多いのではないでしょうか。

三井生命の女性疾病特約は、加入後のアフターサービスが手厚い保障内容を更に充実させるものとなっており、ライフステージに合わせた保障を受けられる事から、特約などの概要をぜひ把握しておきたい所です。

そこで今回は、三井生命の保険商品である大樹セレクトの概要や女性疾病特約の内容などを中心に、三井生命と女性疾病特約について解説していきます。

三井生命の女性疾病特約|現在の社名は大樹生命

三井生命は1914年高砂生命保険として創業し、以来100年以上に渡って生命保険を販売してきた老舗保険会社です。

1927年には、商号を三井生命保険に変更し2019年3月まで長年この商号を使用していましたが、2016年に三井財閥グループの再編と一部のグループ社長会を脱退する事になり、三井の社名を使用する事が難しくなったため、2019年4月からは大樹生命社名変更されました。

三井生命 女性疾病特約 現在の社名は大樹生命

社名の由来は、三井生命時代の主力保険商品であった大樹セレクトから来ており、根を張り大樹のように長生きする企業でありたいと言う願いも込められているようです。

グループ再編や主要株主の変更などで社名を変更せざるを得なくなりましたが、引き続き三井グループには留まっており大幅な保険内容の変更もありませんので、加入者は従来通り保障を受ける事が可能となっています。

三井生命の女性疾病特約|大樹セレクトの概要や仕組み

大樹セレクトとは旧三井生命(現大樹生命)の主力となる無配当保証型保険商品です。

主な特徴としては、個人個人に必要な保障を一つずつ選択していき保険契約者のニーズに合わせた保障を自由に作り上げていく事が可能な、セレクト型保険になっていると言う点です。

三井生命 女性疾病特約 大樹セレクトの概要や仕組み

選択が行える保障は4種類となっており、加入者の死亡や障害を負った事に伴って一時金が給付される「死亡保障セレクト」、3大疾病や要介護が必要となって場合に給付される「生前給付保障セレクト」、事故や重大病、要介護が必要な場合などに段階的な給付を受ける事ができる「介護保障セレクト」、ガン治療や手術など治療費が高額となる場合や、女性特有の疾患時に保険金が給付される「医療保障セレクト」となっており、これらを加入者が必要に応じて自由に組み合わせていく事が可能となります。

また、選択する保障によっては5年間保険を使用しなかった場合に返金の対象となる場合や加入後に選択した保障内容を変更する事ができるなど、アフターサービスが充実している点も大きな特徴です。

三井生命の女性疾病特約|女性疾病医療特約とは?

大樹セレクトは加入者のニーズに合わせて自由に保障を組み合わせる事のできる保険ですが、医療保障セレクトの中に盛り込まれている女性疾病医療特約とはどの様な保障内容となっているのでしょうか。

この女性疾病医療特約とは、女性特有の疾患に特化した保障となっており昨今では先進医療特約などと並び、様々な保険会社が販売を行っている医療特約商品の1つです。

大樹セレクトの場合には帝王切開による出産、切迫早産などを伴う治療や入院または出産、子宮筋腫卵巣機能障害による治療手術乳がんの切除を伴う場合の乳房再建手術または形成術などを保障するための女性向け医療特約となっています。

三井生命 女性疾病特約 女性疾病医療特約とは?

それぞれ妊娠・出産や女性特有の疾患などを幅広く保障するための特約となっている事から、万が一の場合でも大きく医療費を抑えられる事が特徴となっていますが、特約というのは保険の本契約(普通保険)に付帯させるための言わばオプションとなっており、女性疾病医療特約単体での加入は行えませんので注意をする必要があります。

三井生命の女性疾病特約|女性疾病医療特約は保障を充実させるもの

前述した通り大樹セレクトは、個人に必要な特約を1つずつ付帯させるセレクト型保険となっており、その中でも女性疾病医療特約は女性の疾患に特化した保障となっています。

では女性の場合、この女性疾病医療特約を必ず付帯させなければ女性特有の病気を患った時に保険金の給付を受ける事はできないのでしょうか。

結論から先に言ってしまうと、必ずしも女性疾病医療特約を付帯させる必要は無いと言えます。

医療セレクトの中には総合医療特約など、性別年齢問わず治療に対して保険金給付行われる特約がありますが、この特約は女性特有疾患場合でも手術を行うなど一定条件満たしいれば保障対象となり保険金が給付されます。

女性疾病医療特約は、この総合医療特約などに加えて更に女性特有の病気を治療する際に保険金がプラスで保障されると言うオプションとなっており、保障内容を手厚く充実させるために付帯する特約でもあるのです。

三井生命 女性疾病特約 女性疾病医療特約は保障を充実させるもの

そのため、必ず必要という訳ではありませんが万が一の場合に備えて保障を充実させるか否かで必要性が変わる特約であると言う事を覚えておくと良いでしょう。

三井生命の女性疾病特約|大樹セレクトの評価や口コミ

ここまでは、大樹セレクトや女性疾病特約などについて説明をしてきましたが、ここでは実際に大樹セレクトに加入している方評価口コミなどを紹介していきます。

三井生命 女性疾病特約 大樹セレクトの評価や口コミ

まず良い点としては

  • 特約の組み合わせが自由で自分にとって必要なものだけを選択する事ができるため、他の保険と比べてコストを抑える事ができる。
  • ライフステージや環境の変化に応じて保障内容を変更する事ができるため、長期的に安心感を得る事ができる。
  • 生前給付に重点を置いている事から万が一の場合でも、まとまった金額を受け取る事ができるのは助かる。

などがあげられます。

反面あまり良くない点としては

  • 保険の全体像は掴みやすいが、内容が細分化されている事によって逆に保障内容が分かりづらく、完璧に内容を理解しづらい面もある。
  • 必要なものだけを選択できるのは魅力的だが、保障内容を充実させていくと総合的には割高になってしまう場合がある。
  • 医療関連の保障は、総合医療特約や女性疾病医療特約など重複する様な項目が多く、総合的な給付額や給付対象がわかりづらい面がある。

などの意見が多いようです。

大樹セレクトは、旧三井生命時代に発売11ヶ月で15万件を達成した評価の高い保険ですが、上記の様にメリットやデメリットも併せ持っていますので、加入を検討している場合には参考にすると良いでしょう。

三井生命の女性疾病特約|まとめ

今回は、三井生命の保険商品である大樹セレクト概要女性疾病特約内容などを中心に、三井生命と女性疾病特約について解説していきましたが、大樹セレクトは旧三井生命から現在は大樹生命へと社名変更が行われ、保障を自由に組み合わせる事のできるセレクト型保険である事がわかったと思います。

三井生命 女性疾病特約 まとめ

また、女性疾病医療特約は女性特有の疾患に特化した保障となっており、総合医療特約などにプラスする形で保障内容を充実させるためのオプションである事から、必ずしも必要という訳ではありませんが、万が一の場合には手厚い保障を受ける事ができますので、ライフステージや環境に応じて、付帯の検討を行うと良いでしょう。