Advertisements
Advertisements

医療保険を二社と契約すると給付金はどうなる?

医療保険 二 社 

医療保険を二社と契約した場合、保険の給付金は、二社から受け取ることができるのでしょうか?

また、医療保険を二社と契約するメリットや注意点などについて紹介していきたいと思います。

医療保険を追加したい方は、ぜひ参考にしてみてください。

医療保険を二社と契約すると医療保険の給付金は二社から受け取れる?

医療保険 二 社 保険金

医療保険の場合、複数の医療保険に加入している場合は、複数の保険会社から保険金を受け取ることができます。

自動車保険などの損害保険の場合は、実際に生じた損害額に対して保険金が支払われるので、自動車保険などの損害保険は、複数の保険会社に加入していても、損害額までしか保険金が支給されません。

それに対して、医療保険は、実際にかかった医療費と関係なく保険金を受け取ることができます。

1度の入院や手術で複数の保険会社から保険金を受け取ることができるのです。

だから医療保険は、保障を手厚くしたい場合、二社の医療保険に加入するのもおすすめです。

二社の医療保険に加入すれば、保険のいいとこどりができるというメリットもあります。え

医療保険を二社と契約するメリット

医療保険 二 社 メリット

医療保険を二社と契約するメリットは、一社の保険会社が万が一破綻したとしても、もう一社から保険金が給付されるので、安心できるというメリットがあります。

また、医療保険は保険会社により保障内容が違うので、保険のいいとこ取りができるというメリットもあります。

上手く組み合わせることによって、手厚い保障にすることができたり、保障を充実させることができます。

一社だけの契約では、物足りないと感じたら、もう一社、医療保険の契約をプラスしてみることを検討しましょう。

保障を充実させることができるからおすすめです。

医療保険を二社と契約するときに二つ目以降の医療保険の選び方

医療保険 二 社 選び方

2つ目以降の医療保険を選ぶときには、1つ目の医療保険にない保障が充実しているものを選びましょう。

例えば、1つ目の医療保険の保障が、入院や通院の保障だけだった場合は、2つ目の医療保険は、手術給付金が付いていたり、がんなどの特約が付いているものを選ぶとよいでしょう。

また、子育て中の間の保障を充実させたい場合は、1つ目の医療保険が終身保険なら、2つ目の医療保険は、掛け捨て型にして、保険料を安く抑えるのもおすすめです。

もちろん、長い間の保障が必要なら、2つとも終身保険にしてもよいでしょう。

自分の目的に合わせて選びましょう。

医療保険を二社と契約するときに二つ目以降の医療保険に加入するときの注意点

医療保険 二 社 相談

2つ目以降の医療保険に加入するときの注意点は、保障が重複しすぎて保障内容が大きくなりすぎていないかです。

保障内容が大きくなりすぎると、当然、保険料も高くなります。

ある程度の重複は、ありますが、あまりにも保障内容が大きくなって、保険料が高くなると、負担も大きくなります。

2つ目の保険を選ぶときは、保障内容の重複や、保険料をよくチェックして、本当にこれだけの保障が自分に必要なのかよく考えてから契約するようにしましょう。

自分で決めるのが不安な場合は、複数の保険を取り扱う、保険の相談会社などに相談してみましょう。

医療保険を二社と契約するとき二つ目の医療保険はよく考えてから加入しよう

医療保険 二 社 考える

2つ目の医療保険は、よく考えてから加入しましょう。

現在1つの医療保険に加入しているなら、ゆっくり検討していきましょう。

医療保険は、新しい商品も出てくるので、後から見つけてよいなーと思うこともあるかと思います。

でも現在加入している医療保険を解約するのは、もったいないですよね。

そんなときに、もう1社加入するのもよいですね。

最近は、安くて手厚い保障の医療保険やがんの特約が付いている医療保険など、いろいろな医療保険が出てきています。

1つの医療保険で物足りない方は、ぜひ、2つ目以降の医療保険も検討していきましょう。

医療保険に二社加入するのもおすすめ

医療保険 二 社 おすすめ

医療保険は、ニ社と契約しても保険金をニ社から受け取ることができるから、保障を手厚くしたい方におすすめです。

ただ、保障内容や、保険料をよく考慮して加入するようにしましょう。

手厚い保障があると、何かあった場合に安心できるからおすすめです。

医療保険を手厚くしたい方は、ぜひ二社目の医療保険を検討していきましょう。