Advertisements
Advertisements

アフラックの医療保険は歯科でも使える?

アフラック 医療保険 歯科

アフラックの医療保険が歯科で適用されることはあるのでしょうか。

アフラックの医療保険に加入していたら、歯科関連の補償範囲は気になるところです。

そこでアフラックの医療保険の歯科に関する補償を、これから説明していきます。

一般的な歯科治療はアフラックを含めて医療保険の対象にならず

アフラック 医療保険 歯科

歯科治療は特別な治療というわけではなく、誰もが1度や2度経験することですよね。

そんないわゆる一般的な歯科治療は、残念ですがアフラックを含めて医療保険の対象にはなっていません。

医療保険の対象になっていたら加入している側としてはありがたいのですが、そのようなことはほとんどないのです。

これはアフラックだけがそうなのではなく、どの医療保険でも該当します。

医療保険の対象になっていないのですから、普段の歯科治療を行う時に医療保険のことを特別気にする必要はありません。

歯科で行われる治療は、基本的に医療保険の対象外です。

アフラックの医療保険と歯科のインプラント治療について

アフラック 医療保険 歯科 インプラント

では普通の治療ではなくインプラント治療ならどうなのかという疑問を持つ人がいても、決しておかしくありません。

2012年の3月までは、インプラント治療が一部の保険会社で先進医療特約の対象となっていました。

このためインプラント治療なら、たとえ歯科の治療であっても医療保険の対象になるのではないかと考えたくなりますよね。

インプラント治療は、必ずしも一般的な治療とはいえないです。

ただこのインプラント治療も、医療保険の対象とはならないのです。

その理由は、インプラント治療が現在は先進医療から外れているからなのです。

歯科のインプラント治療でもアフラックの医療保険で補償されない

アフラック 医療保険 歯科 保障されない

たとえ歯科のインプラント治療を行ったとしても、アフラックの医療保険では補償されないです。

それは現在のインプラント治療が、すでに先進医療から外れてしまっているからです。

先進医療から外れているということは、先進医療特約の対象とはなりません。

インプラント治療が先進医療であったなら、先進医療特約の対象として補償の範囲内に含まれていた可能性があります。

ですが今はそうではなくなっていますので、たとえインプラント治療であっても医療保険で補償されるわけではありません。

歯科関連の補償は、なかなか補償されないと考えていたほうがいいかもしれないですね。

アフラックの医療保険の歯科と先進医療特約の約款改定

アフラック 医療保険 歯科 約款

以前アフラックでは、先進医療特約の約款改定がありました。

この約款改定により、インプラント治療が特約の対象になったのではないかという噂が飛び交いました。

ですがこの改定によってインプラント治療が特約の対象になったというのは誤解で、実際はそうではありません。

この改定は先進医療の治療を受けた時から、すべての治療を補償の対象に含むというものです。

ですがインプラント治療では先進医療に当てはまる治療がありませんので、約款の改定に関係なくインプラント治療は補償の対象にはなりません。

つまり先進医療特約の約款改定は、インプラント治療と関係がないのです。

アフラックの医療保険の歯科のインプラント治療は先進医療特約の対象外

アフラック 医療保険 歯科 レントゲン

アフラックの医療保険で歯科のインプラント治療は、少しややこしいですが先進医療特約の対象外となっています。

もしかしたら先進医療特約の対象になっているのではないかと期待をかけたくなりますが、残念ながらそうではありません。

インプラント治療は、たいていの場合自由診療扱いとなっていますよね。

その事実からも先進医療特約の対象外となっていることがわかります。

歯の治療はかなり身近ですので、インプラント治療に興味を持っている人は多いかもしれません。

ただアフラックの医療保険では、歯科のインプラント治療が補償対象には含まれていないのです。

アフラックの医療保険の歯科の補償内容をよく理解しよう

アフラック 医療保険 歯科 考える

一般的な歯科の治療やインプラント治療は、アフラックの医療保険の対象範囲に含まれていないです。

その点を誤解してはいけません。

医療保険は補償の対象がどうなっているのかが非常に重要ですので、事前にしっかりと把握しておく必要があります。

先進医療特約などの特約もありますから、きちんと理解したうえでどう行動するか判断するのが得策です。