Advertisements
Advertisements

ジブラルタ生命の営業がしつこい

ジブラルタ生命 営業 しつこい サムネイル

ジブラルタ生命の営業がしつこいという話を、耳にしたことはないでしょうか。

生命保険の営業があまりにもしつこいのは、ちょっと困りものですよね。

そこでジブラルタ生命の営業がしつこいと言われている理由を、これから掘り下げていきますよ。

ジブラルタ生命の営業がしつこいと言われている理由は会社の吸収合併

ジブラルタ生命の営業がしつこいと言われている理由で考えられることの1つに、複数会社合併してできたというのがあります。

ジブラルタ生命 営業 しつこい 会社の吸収合併

ジブラルタ生命は、買収や吸収合併を行っている会社です。

つまり複数の会社が合併してできた生命保険会社だということですよね。

今の時代吸収合併はさして珍しいことではないものの、こうした会社の背景がもしかすると営業に対する力の入れ具合関係している可能性があります。

社内が必ずしも一枚岩ではなく、競合しているからこその営業強化です。

それがゆき過ぎてしまった時、営業がしつこいと感じるのかもしれないですよね。

ジブラルタ生命の営業がしつこいと言われるのは営業員の給料が歩合制だから

ジブラルタ生命の営業がしつこいと言われてしまうもう1つの理由として考えられるのが、営業員給料システムです。

営業系の仕事では当たり前になっている場合が多いのですが、給料システムに歩合制導入されていると営業員は営業にとても力を入れる傾向にあります。

ジブラルタ生命 営業 しつこい 給料が歩合制だから

きっちりと営業して成果を挙げさえすれば給料に反映されますので、営業に力を入れるのは当然ですよね。

歩合制は営業員のモチベーションを高める効果がありますが、営業を強化し過ぎると営業相手にしつこいと思われやすいです。

つまり給料システムを歩合制にしていることが、しつこいと言われるほどの営業につながっているのかもしれないですね。

ジブラルタ生命の営業がしつこいと思った時の対処法

もしもジブラルタ生命の営業を望んでおらずしつこいと思った時の対処法は、やはりその気があると思わせないことです。

営業員は営業をかけて契約をしてもらうのが仕事ですので、やんわり断ったぐらいでは引いてくれない場合多いです。

営業員は切り返しトークというのを普通は用意していますので、断っても「それはですね」と切り返しトーク営業かけてくることがよくあります。

これはやはりどこかその気があると思わせてしまっていることにも原因がありますので、そう思わせないようにきっぱり断ったたほうがいいです。

ジブラルタ生命 営業 しつこい 対処法

それが営業へのシンプルな対処法ですよ。

ジブラルタ生命の営業がしつこいと感じたら応じない

相手に悪く思われるのがイヤだという理由で、ジブラルタ生命の営業だとわかっていても応じてしまうケースがあります。

人は誰でも嫌われたくありませんから、そう思うのも無理ありません。

しかしその気一切ないのであれば最初から応じないのも考え方の1つです。

もしもジブラルタ生命からの営業がしつこいと思っているなら、もうそれ以降は応じないようにします。

ジブラルタ生命 営業 しつこい 応じない

その気が一切ないのに応じても時間の無駄ですし、営業員に期待を持たせるのもよくないはずです。

そうして考え方を切り替えて最初から応じなければ、営業をされなくて済みますよね。

ジブラルタ生命の営業がしつこい場合はすぐ断る

ジブラルタ生命の営業がしつこいと感じた場合は、できるだけすぐ断るのが得策です。

話を引き延ばしてしまっても、あまりいいことはありません。

ジブラルタ生命 営業 しつこい すぐ断る

営業員からの営業を丸くおさめる形で断ろうとするのではなく、すぐ断ってしまうと効果的です。

あまりに素っ気ない態度をとれば、営業員はとっかかりがないのですから諦めるより他ないですよね。

人の話はまずよく聞くのが基本ですが、営業に関しては必ずしもそうではありません。

保険に少しでも興味があるなら話は別ですが、そうでないのなら間髪入れずに即断ったほうがいいです。

それならしつこくなる前シャットアウトできます。

ジブラルタ生命の営業がしつこい時は落ち着いて対応

もしもジブラルタ生命からの営業がしつこいと感じてしまったら、焦らず落ち着いて対応することが大事です。

しつこいのは誰でも困ってしまうものですが、きっちり対応すれば大丈夫です。

ジブラルタ生命 営業 しつこい 落ち着いて対応

あまりにしつこいと感じるようなる断る意思表示をきちんとし、保険の必要がないことを伝えることが大切です。

そうすることが、営業への対処方法ですよ。